All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load |  まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人外ドールオフ  光と闇 -幻想の輪曲- (後編)

先月のハコスタ人外DOLLオフの後編レポートです。

IMG_8098_R_R.jpg
堕天使マーヤ様、降臨!

さくたろう「うりゅ!(やあ)」
IMG_7938_R_R.jpg


さくたろう「おいらに惚れちゃいけないぜ、お嬢さん」
IMG_7939_R_R.jpg


プリティ悪魔っ子ダークマリー&召喚獣さくたろう
IMG_7879_R_R.jpg


ダークマリー(MDDまりあ)は人間を堕落させるべく日夜活動中。でも失敗続きでなかなか人間を堕落させられません。
IMG_7933_R_R.jpg
マリー「今日もがんばって人間を堕落させるぞ~!」
さくたろう「うりゅ~!」


マリー「行くのだ、さくたろ~!」
IMG_7942_R_R.jpg
さくたろう「うりゅ~!」


タイプライターを打つさくたろう。
IMG_7894_R_R.jpg
報告書作成中。


さくたろう「う、うりゅ~(召喚獣虐待だうりゅ~)」
IMG_7893_R_R.jpg


さくたろう「目が回ったうりゅ~」
IMG_7898_R_R.jpg


召喚獣さくたろう&使い魔みぃちゃん
IMG_7888_R_R.jpg
え~と、これはふもっふさんちのさくたろうですね(ヒゲw)


天使の力で浄化されたさくたろう
IMG_8089_R_R.jpg
さくたろう「しゅわしゅわ~。もう悪いことはしないうりゅ~」


熾天使ささら(ふもっふさん)&聖天使ルリア(あんに)
IMG_8068_R_R.jpg


参加者様のドールたち。
IMG_7889_R_R.jpg


IMG_7985_R_R.jpg

IMG_7892_R_R.jpg

IMG_7977_R_R.jpg

IMG_8055_R_R.jpg

IMG_7870_R_R.jpg


人外ということで、軍曹さんもひそかに参加w
IMG_8122_R_R.jpg

IMG_7948_R_R.jpg


四大天使降臨
IMG_7911_R_R.jpg
後列左から聖天使ルリア(あんに)、天使フェイト(ふもっふさん)、熾天使ささら(ふもっふさん)、手前は大天使サラ(蘇芳さん)。


堕天使狩りに動き出した天軍。
IMG_8049_R_R.jpg


シャルロッテはマーヤ様の宿敵という設定。ロスト教と勢力を二分するマザー教が崇める聖天使です。
IMG_7990_R_R.jpg


IMG_7909_R_R.jpg


天使フェイト(ふもっふさん)
IMG_8023_R_R.jpg


天使フェイト&ささら(ふもっふさん)
IMG_8009_R_R.jpg


熾天使ささらvs堕天使マーヤ様
IMG_8014_R_R.jpg


天軍に対するは、闇の盟約に従いし魔界勢力。
IMG_8138_R_R.jpg
この三人の組み合わせ、雰囲気的にすごく好きです(^^)


単身、闇勢力側に乗りこんできた大天使サラ(蘇芳さん)
IMG_8071_R_R.jpg
SDに対してこの身長差はスゲェな。


闇勢力の盟主、マーヤ様。
IMG_8077_R_R.jpg


ダーク・ブリンガーを装備
IMG_7997_R_R.jpg


IMG_8005_R_R.jpg

IMG_8109_R_R.jpg



オフ会終了後は梅田のキリストン・カフェに移動して飲み会。
二次会参加者は主催のマパさん、蘇芳さん、マモリンさん、紗夜さん、みゆさん、自分の6名でした。
たぶんこの日飲んだのはビール→カクテル→ビア・カクテル→梅酒→焼酎
三階の個室はキリストンな雰囲気がまったくありませんでしたが、周囲の騒がしさがなく落ち着いて飲むことができました(一階と二階はかなり騒々しいみたいです)


次の日が公会堂オフだったので、その日は梅田のホテル関西に宿泊し、翌日に備えました(みゆさんと偶然同じホテルでしたw)
ホテル関西は連休中の土曜でも3500円で泊まれる安さが魅力ですね。シングル部屋はドライヤーや冷蔵庫などはなく本当に寝るだけの簡素なビジネス・ホテルってかんじでしたが(テレビはありました。バスとトイレはもちろんあります)
あと、場所的に周辺がちょっといかがわしいですw



当日は撮影会・飲み会ともにすごく楽しかったです。
オフ会でご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。